pianque's blog "blackstar"

北関東の某市で暮らすpianqueが日々感じたことをつづります。表題とかけ離れた記事が増えてきたのでタイトルを変えました。

ユニクロ極暖シリーズ

こんにちは、pianque(ローマ字表記だとpienchueが近い音です)です。

プライベートでは好きなブランドがいくつかあり、時々行って買い足していますが、諸事情を考慮し、仕事場での服はものすごく地味です。

いくつか理由があるのですが、書くと本職がわかる内容になってしまうので書かないことにします。

こだわらない、ということにすると本当にこだわらくなり、好きな服のように選ぶ楽しさがなくなるため、選び方が非常にいい加減になります。本当におしゃれ好きな人ならこうはならないでしょう。自分の場合おしゃれというよりプライベートがコスプレ的なのかもしれません。

普段着にお金をかけられないということで、しばしばユニクロを着ているということになります。あとはGAPなど。

今年の冬は、ユニクロの極暖シリーズの下着はとてもよかったです。

ネットで選択すると駄目になると書いてあるものがありましたが、別にそうもならず、いつも下着を重ねていたのが今年の冬は一枚ですみました。

後で買ったベルメゾンホットコットシリーズも同じくらい暖かく、通気性は極暖よりもよいと思いました。

しかし問題はユニクロヒートテックのセーターで、毛玉ができてしまいどうにもなりませんでした。ワンシーズン持ちませんでした。

もともとワンシーズンで着つぶす服だと思いますが、あれはさすがにひどいので、今年は改善してほしいものです。

…ということは、結構ひどいと思ったのに今年も買うつもりでいるということですが、勿論ユニクロより買いやすいブランドが出来てくれれば、いつそちらに乗り換えてもいいのです。

中国工場の労働条件の過酷さなど、去年悪徳ぶりが話題になった企業でもあるため、ユニクロそのものに対する愛着はそれほどありません。